本ページはプロモーションが含まれています

海やプールの必需品!快適さを叶える基本と便利な持ち物リスト19選

R5.8.3アイキャッチ② レジャー・お出かけ

夏の訪れとともに、涼を求めて海やプールへと足を運ぶ季節がやって来ました!

楽しい時間を過ごすために、大切な持ち物を忘れずに準備しましょう。

夏のアクティビティが、これらの持ち物とともにより一層魅力的なものになること間違いなしです。

基本の持ち物

海水浴②

水着

海やプールに出かけるなら、水着は必須アイテムですね。

お気に入りの水着があれば、気持ちも上がります!

家から水着を着ていくときは、下着は忘れずに!

着替え

海で汚れてしまった時や、汗もかくので、予備の着替えも用意しておくのがおすすめです。

ビーチバッグ

海やプールに出かけると、どうしても荷物が多くなってしまいます。

ビーチバッグを選ぶポイントは、荷物がたくさん入る大きさ、水濡れに強い、汚れを落としやすい、軽い等です。

タオル

タオルは、多めに用意しましょう。

体をふくバスタオルがあると、日差しや体の冷えをふせぐのにも役立ちます。

バスタオルと別にフェイスタオルがあると、顔や手を拭く時に便利です。

荷物になりますが、ラップタオルもおすすめです。

子どもを車で着替えさせる時や、海で着替えをするのに物陰などがない時に役立ちます。

ビーチサンダル、マリンシューズ

裸足で歩いていると、貝殻やゴミでケガをしてしまう危険もあります。

ビーチの砂は予想以上に熱く、裸足で歩いていると火傷をしてしまうこともあります。

ケガの予防のためにも、ビーチサンダル、マリンシューズを履く方が安心です。

海水浴①

レジャーシート

休憩する時や荷物を置いたり場所取りするのにも役立ちます。

ビニール袋

濡れた水着を持って帰るのに必要です。

ゴミを入れたりできるので、多めに持っていくのをおすすめします。

便利な持ち物

海水浴④

テント

休憩中に日除けにもなりますし、荷物置きや着替えもできます。

ちょっとしたプライベート空間ができるのもいいですよね。

最近の日差しの強さを考えると、テントにもUVカット機能がついているものをおすすめします。

ラッシュガードやサングラス

最近は、日差しが強いので日焼け対策や紫外線から目を守るためにも、ラッシュガードやサングラスも持って行くようにしましょう。

日焼け止め

日焼けは立派なやけどです。

日焼け対策を怠るとやけどによる水疱、痛み、痒みもひどくなるかもしれません。

海やプールを楽しい夏の思い出にするためにも、日焼け止は必須アイテムです。

お子さんには肌にやさしい日焼け止めを選びましょう。

ライフジャケットor浮き輪

海水浴③

浮き輪があると、楽しく遊べます。

お子さんには、腕用のアームリング浮き輪も使用すると安心感があります。

ライフジャケットは着ていると浮くことができるので、特に小さいお子さんには必須アイテムですね。

プール①

クーラーボックス

食べ物や飲み物を冷やしておくのに持って行きたい持ち物のひとつです。

荷物が多くなるのでキャスター付きがおすすめです。

食べ物・飲み物

海やプールで遊ぶのは、とても楽しいので気づかない間に体力も使ってます。

休憩中に食べるものや、熱中症対策のためにも飲み物も多めに持って行きましょう。

プール③

保冷剤

海やプールに出かける時に食べ物や飲み物を冷やしておくだけでなく、休憩中に体を冷やすこともできます。

絆創膏

砂浜では石やガラスでケガをするかもしれません。

絆創膏を持っていれば、小さな傷ならすぐに処理することができます。

ケガをした場合は、傷口を清潔に保ち、感染のリスクを減らしましょう。

虫よけスプレー

水の中に入っていると大丈夫でしょうが、砂浜で草むらの近くや、人の集まっているところに虫が寄って来ることがあります。

虫刺されのかゆみや腫れを防ぐためだけでなく、虫嫌いやアレルギーを持つ方には安心感が増します。

貴重品用防水ポーチ

貴重品を置いておくのは不安があるし、売店でお金を使うためにも財布は持っておきたいものです。

スマホや車のキーなども入る大きさの貴重品用防水ポーチを持っておくのもおすすめです。

プール②

スマホ用防水ケース

海やプールでの楽しい瞬間を写真に撮るためにもスマホは持っておきたいものです。

水につかると故障の原因なので、防水ケースに入れておきましょう。

モバイルバッテリー

楽しい思い出を残すために写真撮影などでスマホをよく使います。

充電の減りもいつもより早いかもしれないので、気になる方はモバイルバッテリーも持って行きましょう。

プール④

まとめ

今回は、海やプールに出かける時の基本の持ち物、便利な持ち物を紹介しました。

海かプール、プールでも屋内か屋外、車で行けるかどうかでも持って行くものが変わります。

また、家族で行くのか、友達と行くのか、カップルでいくのかでも持って行くものが変わります。

いろいろなことを考慮して海やプールで快適に過ごせるように持ち物を選びましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました